内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 切手で世界旅行:クレムリン
2007-04-22 Sun 09:49
 ロンドンで毎年ロシア政財界の著名人を多く招いて開かれている“ロシア経済フォーラム”の今年の会合が今日(4月22日)からスタートだそうです。というわけで、時事通信社の配信用コラム「切手で世界旅行」(どうやら、各社での掲載は一通り終わったようです)に送った原稿の中から、こんな1枚を持ってきてみました。(画像はクリックで拡大されます)

 クレムリン

 これは、日露戦争に敗北した帝政ロシアが、日露戦争の戦没者遺児に対する義捐金を募る目的で1905年に発行した付加金つき切手の1枚で、モスクワのクレムリンが取り上げられています。

 “クレムリン”とは、もともとはロシア語で“城砦”を意味する普通名詞ですから、ロシア域内には無数のクレムリンがあるのですが、一般には、モスクワにある帝政ロシア時代の宮殿を連想する人が多いと思いでしょう。

 モスクワのクレムリンは、南をモスクワ川、北東を赤の広場、北西をアレクサンドロフスキー公園によって囲まれたほぼ三角形の形をしており、その総面積は約26ヘクタール。城壁に囲まれた構内には、大小新旧さまざまの宮殿やロシア正教の寺院建築、塔などがそびえたっています。

 1917年のロシア革命でロマノフ王朝が倒れた後、ソビエト政府はクレムリンを接収して政府の主要機関を置きましたが、1991年のソ連崩壊後は、現ロシアの大統領府・大統領官邸が構内にあります。したがって、クレムリンといった場合、建物としてのクレムリンもさることながら、ロシア政府ないしは大統領府を意味することもしばしばです。

 さて、今回ご紹介している切手ですが、発行当時、郵便局の窓口では、額面の10コペイカに対して3コペイカを上乗せした13コペイカで発売されており、帝政ロシアにおける最初の付加金つき切手となりました。また、日露戦争がらみということで言えば、ヨーロッパ諸国で“日本”に関連して発行された最初の切手としても知られています。

 なお、このとき発行された切手には、いずれも、クレムリンやピョートル大帝の銅像など、大国ロシアのプライドを誇示するものばかりで、対日戦争の敗戦というロシア側にとっての忌まわしい出来事を連想させる要素は全くありません。それだけに、事情を知らない人がこの切手だけを見ると、ロシアは日露戦争に勝利を収めたのではないかと錯覚してしまいそうです。

 この切手には目打のバラエティがいろいろとあるので、それらとカバーなんかを組み合わせてみると、一寸したコレクションを作って遊べそうだと前々から思っているのですが、なかなか実際に着手するところまでは行きません。そういえば、2~3年前だったと思いますが、この切手のプルーフ(試刷)だったか、何かその類のモノがオークションに出品されていました。気合を入れて、この切手のミニ・コレクションを作るのなら頑張って買うべきだったんでしょうが、手の届かない値段だったので、あっさり諦めてしまい、いまになってちょっと後悔しています。(もちろん、懐事情は当時とそう変わっていないのですが…)

 さて、ロンドンの“ロシア経済フォーラム”ですが、当初参加が予定されていた大物が、直前になって、あいついで欠席することにしたそうです。なんでも、反プーチンの急先鋒でイギリスに亡命中の旧政商、ベレゾフスキーの引き渡しを拒否しているイギリスと対立するロシア当局が、先週末(14~15日)のロシアでの反政府デモ鎮圧をめぐる欧米の批判への反発もあって、出席予定者に圧力をかけたのだとか。さすが、KGB出身のプーチン閣下がクレムリンの主になっているだけのことはありますな。

 <お知らせ>
 4月29日(土)14:30~、東京・浅草で開催のスタンプショウ会場で、拙著『沖縄・高松塚の時代』の刊行を記念して講演+サイン会を行います。入場無料ですので、是非、遊びに来てください。
スポンサーサイト

別窓 | ロシア帝国 | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
<< 82-0 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  香港の女王>>
この記事のコメント
#592 TBさせていただきました
熱中生活応援ブログで取材・編集してます
なかむらゆうこと申します、はじめまして。

内藤さんのブログ(切手への造詣の深さに感動いたしました!)を、
熱中生活応援ブログで紹介させていただきたく、
コメント&トラックバックさせていただきました。
トラックバックの記事に熱中ナンバー090として、
先行して少しだけご紹介させていただいてます。

熱中生活応援ブログは、
生活に熱中できる何かを持って暮らす人を
ウェブで紹介、応援するサイトです。
NHKエンタープライズ主催
「熱中生活フェスタ2007」に連動してます。

ご許可いただけるようでしたら、
http://necchu.buzzlog.jp/c1883.htmlへコメント、
もしくは、
hobbyhobby@buzzlog.jpへメール
で、お返事お待ちしています。
 なかむらゆうこ様

 書き込みありがとうございます。ご紹介、大歓迎です。これを機縁に今後ともよろしくお付き合いください。
2007-04-27 Fri 12:34 | URL | 内藤陽介 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
趣味、道楽、酔興、マニア。一つのことに熱中して、生活を楽しむ人を探しています。見つけて、紹介していくことで、一人ひとりを応援します。はじめまして、こんにちは。なかむらゆうこと申します。熱中生活応援ブログで取材、編集、校正をしています。あなたのブログも、紹 …
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/