内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 タイ三都周郵記
2007-11-01 Thu 12:01
 以前からこのブログでもご案内しておりましたが、11月15日付で彩流社より拙著『タイ三都周郵記:バンコク・アユタヤ・チェンマイ+泰緬鉄道の旅』が刊行となります。その現物が出来上がってきましたので、あらためてご挨拶申し上げます。(画像は表紙カバーのイメージで、クリックで拡大されます)

タイ三都周郵記

 今回の拙著は、バンコク、アユタヤ、チェンマイの3都市と旧泰緬鉄道についての切手を使った歴史紀行です。前作『香港歴史漫郵記』が思いのほかご好評をいただきましたので、“切手紀行”の第2弾として作ってみました。前作が歴史的な流れをメインに、香港を歩いた体験をスパイス的にちりばめていたのに対して、今回は“旅”を前面に押し出して、1冊お読みいただくと、結果としてタイという国の歴史や文化のアウトラインがご理解いただけるよう工夫したつもりです。

 内容的には、バンコク、アユタヤ、チェンマイという日本人旅行者に人気の三都市を各1章ずつと旧泰緬鉄道の旅の1章の計4章。フツーの観光客がフツーにいける観光スポットを中心に、実際に僕自身が歩いてみた体験を交えて解説してみました。文章は軽めのタッチに仕上げていますので、気軽にお読みいただけるのではないかと思います。

 なお、本書は、日タイ修好120年記念事業実行委員会による「日タイ修好120周年記念事業草の根助成金」の助成を受けて刊行するもので、奥付上の刊行日は11月15日、書店への配本日は11月6日以降になりますが、明日からスタートの<JAPEX>会場内で先行販売を行います。また、会期中の11月3日、13:30からは会場内特設コーナーにて刊行記念のトーク・イベントも行います。

 ぜひ、明日からの<JAPEX>会場にて、現物をお手にとってご覧いただけると幸いです。

 【トーク・イベントのご案内】  
 <JAPEX>期間中、池袋会場内の特設スペースで以下のトーク・イベントを行います。 ぜひ、遊びに来てください。
 
 2日(金・初日) 15:00~
 『香港歴史漫郵記』を題材にしたトークを行います。会場内には、オープンクラス作品“A HISTORY OF HONG KONG”も展示する予定です。

 3日(土・祝日) 13:30~
 『タイ三都周郵記』を題材としたトークを行います。なお、同書の奥付上の刊行日は11月15日ですが、会場では先行発売を行います。

 会場で一人でも多くの皆様にお会いできるのを楽しみにしております。
スポンサーサイト

別窓 | 内藤陽介の本 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<< 今日から<JAPEX> | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  塀の中のハロウィン>>
この記事のコメント
#1067 タイ三都周郵記
JAPEX2日目の講演会を聞かせていただき有り難うございました。特にタイの非植民地化の歴史的経緯については参考になりました。そして帰りの車中,さっそく本を読みはじめて,第1章の扉に私の地元神戸三宮の消印の押されたタイ宛の100年前のカバーがでてきたのにはびっくりしました。
2007-11-04 Sun 21:47 | URL | mapstampfan #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
 mapstampfan様

 コメントありがとうございます。(すっかりレスが遅くなってしまって申し訳ありません)

 明治の頃のタイ宛のカバーとか葉書って、案外、きれいなものが少ない気がします。本で使ったものも、菊切手の使用例としてはありふれたものなので、金額的には1000円とか2000円とか、そんなものなのですが、案外てこずりました。

 今後ともよろしくお付き合い下さい。
2007-11-17 Sat 22:42 | URL | 内藤陽介 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/