内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 大統領になりそこなった男たち:ロバート・ケネディ
2007-12-10 Mon 08:33
 本日(10日)発売の雑誌『中央公論』の2008年1月号から、僕の新連載「大統領になりそこなった男たち」がスタートします。第1回目の今回は、ロバート・ケネディを取り上げました。

ロバート・ケネディ

 これは、1979年に発行されたロバート・フランシス・ケネディの切手です。この切手を持ち出すまでもなく、ロバートの横顔は第35代大統領となったの兄ジョン・フィッツジェラルド(JFK)とそっくりで、このため、ロバートは兄のオマケというイメージをもつ人も少なくありません。しかし、ロバート自身も、まぎれもなく、偉大なる米国人(グレイト・アメリカン)と呼ぶにふさわしい人物でした。

 ロバートの実績としてまず評価されるのは、組織犯罪との戦いです。1961年にJFK政権の司法長官となったロバートは、あらゆる脅しや妨害に屈せずマフィアの追及に全力を注ぎ、全米最大の労組である全米トラック運転組合(チームスターユニオン、IBT)の不正を追及したほか、マフィアがらみの犯罪に容赦なくにメスを入れました。このため、兄の暗殺事件に際しては、ロバート自身、マフィアの関与を疑い「やられるのは私だと思っていた」と漏らしたほどです。

 また、州立大学への黒人学生の入学を認めようとしないアラバマ州知事のジョージ・ウォレスを「それでも君はアメリカの市民か!」と怒鳴りつけるなど、彼の不義不正を憎む硬骨漢ぶりを示すエピソードは数多く知られています。現在、アメリカ司法省の庁舎が、ロバート・F・ケネディ司法省ビルと呼ばれているのも、こうした彼の事跡を踏まえてのことです。

 JFK暗殺後の1964年、司法長官を辞職してニューヨーク州から上院議員に当選した彼は、1968年3月、泥沼に陥ったベトナムからの即時撤退を公約に大統領選への出馬を表明。その直後の4月4日にキング牧師が暗殺され、全米が抗議の黒人暴動で騒然とする中、インディアナポリスの黒人街で歴史に残る名スピーチを行います。

 「私の家族も白人によって殺されました」、「白人であろうと黒人であろうと、我々に必要なのは、同じ人間に対する愛や知恵、お互いを思いやる気持ち、この国で苦しむ人々に対する正義の心です」と穏やかに語るロバートの姿に全米は粛然となり、彼は一躍“アメリカの良心”のシンボルとなります。この瞬間、彼は次期大統領の座をほぼ手中にしたといっても良いでしょう。

 しかし、6月5日、カリフォルニアでの予備選に勝利を収め、民主党の大統領候補指名を確実にした直後、ロバートはロサンゼルスのアンバサダー・ホテルで銃撃され、42歳の若さで死亡。ロバート・ケネディ政権は幻に終わってしまいました。

 今回の連載は、4年に1度の米国大統領選挙の投票が、2008年11月4日に行われることにちなんでの企画です。

 大統領選挙の過酷な戦いを勝ち抜いて、最高権力者の椅子を射止めるのはたった一人。その影に累々と横たわる敗者たちのことは、すぐに歴史のかなたへと消えうせてしまうわけですが、冷静に考えてみると、大統領選挙の候補者やその予備軍にリストされた人物というのは、それだけで、偉大なる米国人(グレイト・アメリカン)であり、死後、その功績を顕彰する切手が発行されるケースも少なくありません。1年間の連載では、そうした偉大なる敗者たちの物語をご紹介していきますので、よろしくお付き合いください。 
スポンサーサイト

別窓 | 米国:1945~1980 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<< 100円玉50年 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  中正紀念堂>>
この記事のコメント
#1073 大統領になっていない人、
ようするに、一般人だったのに、切手になるなんて流石はアメリカって気がします。
日本で、総理になりそこなって切手になるなんてことはあるんだろうか。
2007-12-10 Mon 23:53 | URL | isaac #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
 isaac様
 日本の場合は、むしろ、政治家を切手に取り上げることを極端に嫌がりますからねぇ。総理になっても切手になっていない人たくさんいるし・・・。

 個人的には、総理大臣シリーズなんか出したら結構面白いんじゃないかと思うんですがね。
2007-12-14 Fri 12:49 | URL | 内藤陽介 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/