内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 OAPEC40年
2008-01-09 Wed 13:42
 クウェート・リビア・サウジアラビアの3国が、1968年1月9日に石油輸出国機構(OPEC)とは別組織として、アラブ石油輸出国機構(OAPEC)を結成してから、今日でちょうど40年になりました。というわけで、今日はこの切手を持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

 サウジ油田

 これは、1960年に発行されたサウジアラビアの通常切手(200キルシュ)で、ブッカのガスオイル分離プラントが描かれています。サウジアラビアとしては、石油産業を題材とした最初の切手で、その後、デザインはそのままに、右上の国王の名前の部分を変えた切手も発行されています。

 20世紀初頭の段階では、石油といえばカスピ海岸やアメリカ大陸が一大産地でした。ところが、1932年にペルシャ湾岸のバハレーンで石油が発見されると、隣接するサウジアラビアでも油田発見の可能性があると睨んだアメリカ石油メジャーのスタンダード・オイル・オブ・カリフォルニア(SOCAL、現・シェブロン)は、早くも翌1933年、油田の開発権を国王(アブドゥルアズィーズ)から取得しています。

 SOCALはテキサス石油会社(TEXACO、現・シェブロン)と共同で、1938年にペルシャ湾岸のダンマームやホバルから約10~15km内陸のダハラーン(ダーラン)で石油を発見します。さらに、1940年にブカイク(アブー・カイク)油田が、1948年にはガワール油田(面積4360平方kmに及ぶ世界最大級の油田)が発見されたほか、サファニーヤやクウェートとの中立地帯、ペルシャ湾の海底などで油田の発見が続きました。

 こうして、一大産油国となったサウジアラビアでは、エクソンやモービルなど他のメジャーも加わってアラブ・アメリカン・カンパニー(ARAMCO、のちに国有化され現在はサウジ・アラムコ)が設立され、本格的な石油の生産と輸出が開始されます。

 当時の石油メジャーは各社で販売シェアを固定し、国際カルテルを結んでいたため、原油価格は低水準で安定していました。このため、産油国側への利益配分はごくわずかで、第2次大戦後、世界的にナショナリズムが高揚する中で、産油国側はこうした体制に不満を持っていました。そして、1959年2月、石油を寡占していたメジャー側が、産油国の了承なしに原油公示価格の引き下げを発表すると、これに強い不満を抱いた産油国はカイロでアラブ連盟第1回アラブ石油会議を開催。国際石油資本に対して、原油価格改訂時の事前通告を要求します。しかし、これが受け入れられなかったため、1960年9月14日、中東を中心とした産油国はイラクの呼びかけに応じて、OPECを設立しました。

 今回ご紹介の切手も、ちょうどこの時期に発行されたもので、サウジアラビア政府による資源ナショナリズムが切手にも反映された一例と見ることも可能でしょう。

 OAPECは、さらにそこからアラブ諸国のみの別組織として1968年に発足したものです。これは、アラブ諸国間では“アラブの同胞”という意識もあり、非アラブ諸国との外交とアラブ諸国との外交を同列に扱うと、いろいろと不都合もあったからではないかと考えられます。

 さて、昨年から続く原油の値上がりについては、第3次オイルショックという言い方をする人もあるようですが、“オイル・ショック”という言い方はあくまでも我々消費国の見方であって、産油国からすると、現状は好景気をもたらす“オイル・ブーム”ということになります。昨今のアブダビ投資庁の鼻息の荒さなんか見てると、たしかに、そういう裏表の関係を実感できますな。

 もっとも、現在の原油高の要因は、産油国側の事情というよりも、中国やインドによる急激な需要の拡大と、サブプライムローン問題などでアメリカの金融市場から石油市場へ投機的資金が流れていることによるものということらしいですから、産油国に増産してもらえば(彼らが簡単に応じてくれることはないでしょうが)即解決というほど、話は単純ではなさそうです。まぁ、我々としては、せいぜい、省エネに励んで自衛するしか仕方ないんでしょうねぇ。
スポンサーサイト

別窓 | サウジアラビア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 9年ぶりの中東歴訪 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  勝手にあてにされても・・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/